池袋クリニックで脱毛に挑戦
2018年12月15日

医療脱毛と一般的な脱毛の法律的な違い

体毛の処理は、一般的に行われる処理方法だけではなく専門的な処理方法も用意されています。

もちろん、自宅で処理することも許されていますがこうした処理には何か違いがあるのでしょうか。一般的な処理と専門的ないわゆる医療脱毛の違いは、専門の医師がその施術に携わらなくてはいけないかどうかの違いであると言えます。

実際に、専門的な施術の中でも様々な種類があることは事実です。例えば、専門の医師がいなくても脱毛サロンや脱毛エステを利用すれば、店舗を経営する素人の人であっても施術をする事が出来ます。こうした専門店では医師ではなくエステティシャンが施術をすることになるのですが、自宅で行うのと同様にこれによって罪に問われるようなことはありません。市販で発売されているような機器を利用して処理を行い、アフターケアを行うことによって綺麗な肌にすることができます。

一方で、専門的な医療脱毛をする時には海外から輸入した専門的な医療機器を使うことになります。医療脱毛に関する規定は法律にもきちんと存在しており、一般的に永久脱毛と呼ばれる施術方法は医療脱毛の一種として解釈されているため素人は絶対にこの施術をすることは出来ません。資格を持っていないと後から罪を問われることになるため、安易な判断で行うことはできないのです。このように、医療的な脱毛と日常的な脱毛は法律的にも全く違います。この違いを理解してから、実際に施術をしてもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *