池袋クリニックで脱毛に挑戦
2018年11月15日

美白に有効な成分の一つアミノ酸

アミノ酸は、肌の主成分であるコラーゲンの原料です。

ですから不足すると肌に影響があります。もし、血液中でこの成分の濃度が低いと肌の色が悪くなりツヤなどが失われがちになります。ですから肌に潤いをキープするためには、適度な濃度のアミノ酸成分が必要になるのです。しかも美白に有効な成分の一つで、クリニックなどでは、アミノ酸とビタミンの成分を点滴や注射することによって美白効果を得る方法があります。美白のための成分であるアミノ酸は、ビタミンCとビタミンB群と混ぜて摂取することによってより効果が現れます。

点滴、注射には、美白の効果が直ぐに現れるため、継続することが大切とされています。そうすることによって、効果を維持することができるのです。ただし安全とはいえ、過剰摂取は逆効果なので適量回数を守ることが大切です。中でも美白注射にはプラセンタが含まれているものもあります。プラセンタエキスは、白い肌を維持するための成分が数多く含まれています。

プラセンタは哺乳動物の胎盤のことで、その栄養素プラセンタエキスには毛細血管の血流をよくする働きがあります。これのよって、肌の新陳代謝であるターンオーバーが促進し、メラニンを含んだ古い角質層が剥がれ落ちることによって、シミやくすみといった色素沈殿の症状を改善することができるのです。そんな白い肌に効果的なプラセンタエキスの中には、やはり複数のアミノ酸が他のビタミンやミネラルと一緒に存在しているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *