池袋クリニックで脱毛に挑戦
2018年11月6日

美白ケアで透明感のある肌に

いま、美白ケアをされている方が増えています。

美白の美肌というのは、シミそばかすがなく、またくすみもない透明感のある肌のことです。年齢を重ねる事で、コラーゲンの減少もありますし、保湿力が弱まってきてしまいます。そこで乾燥しやすくなり、シミ、しわ、たるみなどもできやすくなってきてしまいます。肌のターンオーバーの働きもよわまってきてしまうということがありますので、できればこの部分にも働きかけたいものです。透明感のある肌にするためには、美白、保湿、そしてターンオーバーの働きを整えるということが重要なのです。

そこで自分でもできる方法を毎日実行していくということが求められてきます。手軽な美白ケアとしては、日焼け止めを毎日使い、紫外線対策をすることからです。メラニン色素を増やさないということでは、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などが含まれている化粧品を使うことも有効です。これらの化粧品を使うことで、透明感のある肌になっていくことも期待できます。

さらに、内側からビタミンCやビタミンEなどの成分を摂取していくということも大事です。肌というのは、外側からだけではなく、実は内側から働きかけていくことも大事なのです。また、美白だけではなく、特にエイジングケアということでいうのでしたら、保湿ということも注目していきたいものです。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が入ったものは効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *