池袋クリニックで脱毛に挑戦
2018年10月9日

美容液の効果的な使い方

毎日のスキンケアで、洗顔の後に化粧水や乳液、クリームを使う人は多いでしょう。

美容液は、基礎化粧品の中でも贅沢に成分が配合されたもののことを言います。保湿、美白、アンチエイジングなど、お肌の悩み別に高濃度の成分が凝縮されているので、プラスアルファのケアをすることができます。

ニキビ用やシワ、シミ用など、目的に特化した作りになっているので、スペシャルケアとしてスキンケアの中に取り入れると効果的です。絶対使わなくてはいけないものではありませんが、使うことで一段上のお肌へと導いてくれます。せっかく美容液を使うなら、効果的な使い方をしましょう。まず、洗顔後のきれいな状態に、化粧水を塗ってお肌を整えます。

次に美容液を塗りますが、いきなり塗ることはせずに、化粧水が浸透するまで少し時間を置いてから塗りましょう。サクランボの大きさなど、指定された量を出し、お肌に丁寧に塗っていきます。シミ用の美肌目的のタイプは、気になる部分に念入りに使います。美容液は他の基礎化粧品より高価ですが、もったいないと思わずに、指示された量を使うことがポイントです。力を入れてこすってしまうと、お肌の刺激になるので、やさしく使います。

油分が多い美容液はTゾーンを控えるといいでしょう。塗り終わったら、手で顔全体を包み込み、成分がお肌の奥まで浸透するようにすると効果的です。特に気になる部分には、重ねづけをしていきます。その後、クリームでうるおいに蓋をして成分を閉じ込めます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *