池袋クリニックで脱毛に挑戦
2018年9月12日

医療レーザー脱毛は生理中や妊娠中にも受けて良いのか

医療レーザー脱毛の予定日に生理が来てしまったり、妊娠が分かったりした時、どうすれば良いのでしょうか。

普通に施術を受けても問題ないのでしょうか。生理中の脱毛は全然問題はありませんが、陰部の脱毛は医院によってOKだったりダメだったり色々です。生理中はお肌が弱くなっていて脱毛による肌トラブルがとても起きやすくなっています。体力も落ちているので、医療レーザー脱毛を受けるのが苦痛になる人もいるでしょう。Vラインは陰部と離れているのであまり影響は無いですが、OラインIラインは控えた方が賢いかもしれません。肌が弱い人は心配ですね。

電話でもいいので、医師に相談してみて下さい。妊娠中に医療レーザー脱毛を受けて良いかですが、こちらも問題はありません。レーザー脱毛は放射能を出さないし、レーザーが届くのはせいぜい肌表面から数ミリほどの場所までです。もしお腹の中にいる赤ちゃんまで届くなら、その前に内臓や脂肪にも影響しているはずです。

しかし妊娠初期はツワリなどで大変苦しい時期なので、体調不良で通えないケースはあります。また、科学的真偽は定かではありませんが、お母さんが痛みを受けたり苦しんでいるとお腹の赤ちゃんもそれが分かるという話もあります。そのためなのか、妊婦生活が大変なせいなのか、妊娠中は医療レーザー脱毛をストップして産後に再開する人もいます。また、安定期に入るまで待って医療レーザー脱毛を受ける妊婦さんもいるようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *